学習コース

授業日程 : 毎年1月~/10月~
Autumn & Winter Course (Short)
カリキュラム
修了証(diploma)の取得を目指すIEPコースとは別に、「もっと短期間でピエールフーのエッセンスを学びたい」という根強いご要望にお応えするため、新たにスタートしたのが「インテンシブIVPコース (Autumn & Winter Course)」です。
このインテンシブIVPコースは、長く女性だけに入学を許してきたピエールフーの門戸を男性に開いた点でも画期的、との高い評価を得ています。女性のみなさまはもちろん、淑女教育のノウハウを外交や国際ビジネスのシーンで応用したい男性のみなさまのご入学を歓迎いたします。
募集年齢 性別
21歳以上 男/女
Week 1: 欧州式「食卓の流儀」
ヨーロッパの長い歴史に息づく伝統的、または革新的な食卓技法を学びます。5回の実際の会食体験やスイス流のマナー体験などの実践を通じて、ヨーロッパ食卓マナーの深さと広さを修得することを主眼としています。
科目
欧州式テーブル・マナー(英国式&仏国式)の基礎知識
フォーマル・テーブル・セッティングと給仕スタイルを身に着ける、他人に指示する
カトラリーの基礎知識
メニューの構成と飲食の禁忌(タブー)
料理に合ったワイン選び
食後のコーヒーの嗜み
食卓の席次と会話
欧州スタイルのおもてなしをデザインする
欧州スタイルの正餐の実践トレイニング(全5回)
スイスの習慣とエチケット
Week 2: 探訪「多文化マナー」
主要各国/各地域のマナーやプロトコルの違いを概観します。ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカ、そして中東の習慣やしきたりを比較検討することで、国際社会の多様性と異なるコミュニケーション手段を身に着けることを目的とします。
科目
インターカルチュラル・コミュニケーション
ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカ、中東の習慣の比較研究、とりわけ
・歓迎の仕方や紹介の仕方を学ぶ
・話題にすべき会話・話題にすべきでない会話
・贈るべき花やギフト・贈るべきでない花やギフト
・ドレスコードの基礎知識
国際的な正賓の実践トレイニング(全3回)
※欧州スタイルの実践トレイニングは第1週のカリキュラムに含まれる
この「インテンシブIVPコース」を通じて、良き職業人として、また良き家庭人としてのさまざまに有益な知見が修得でき、結果として、その後のあなたの人生を大いにエンパワーすることを確信します。
コースに関するお問い合わせ・お申し込み
ヴィラ・ピエールフー

ヴィラ・ピエールフー

Institut Villa Pierrefeu

ヴィラ・ピエールフーはスイスが誇る伝統のフィニッシングスクール(仕上げ学校)です。

フィニッシングスクール

Finishing School

仕上げ学校とは

エチケット&プロトコール、美しさと品格、他者への思いやりなどを身に着ける教育プログラムです。

IEP – Summer Course

Curriculum

カリキュラム

IEP コース、IEP ディプロマコースなど。

インテンシブIVPコース

Autumn & Winter Course (Short)

Curriculum

インテンシブ5日間コースなど。

お問い合わせ

Inquiry

お電話(東京)

T:0422-42-8500
コーディネーター:
樽見 雅子

Masako Tarumi (IVP Coordinator in Tokyo)

(C) Institut Villa Pierrefeu SA 1954-2017.